ニュース

【活動報告】ふじみ野ラビリティ ONIリーグ参戦


ふじみ野市スポーツ鬼ごっこ連盟の所属団体である「ふじみ野ラビリティ」が、今シーズンからスポーツ鬼ごっこトップリーグ「ONIリーグ(2018-19シーズン)」に参戦することになりました。


開幕戦の相手は、前回リーグ優勝した「相模・湘南ハンターズ」でした。素早い動きの選手が多く強敵でしたが、全力で挑んできました。


ONIリーグについてはこちら
http://amica.juno.bindsite.jp/onileague/index.html


初戦は残念ながら負けてしまいましたが、次節こそは勝利を目指して頑張ってもらいたいと思います👍


<クラブ紹介>
ふじみ野ラビリティは、埼玉県ふじみ野市をホームタウンとした地域密着型のスポーツ鬼ごっこのクラブチームです。ふじみ野市や周辺に在住する中学生から大人までの幅広い世代のメンバーで構成されています。ラビリティとは、ふじみ=不死身・諦めないという意味の英語「Invulnerability(インヴァルナァラビリティ)」から着想しており、どんな時であってもチームのみんなで諦めずに前に進んでいこうという意味を込めています。トップチームとして「ONI リーグ」への参画、全国大会や各種大会へクラブとしての出場を行うとともに、スポーツ鬼ごっこの啓発活動を通じて、市民が元気にいきいきと暮らすことのできるまちづくりへの貢献を目指していきます。

写真:ふじみ野市スポーツ鬼ごっこ連盟